出会い系体験談

ギャルから人妻・熟女まで!最短エッチ必勝法

女性は若い方がいいのか?~婚活女性の体験記

更新日:

私は1年ほど前から婚活を続けていますが、その間に婚活パーティや合コンなどで多くの男性と話をしてきました。

そして分かったのが、男性は若い女性が好きだということです。

特に婚活をしている男性は自分より年下の若い女性を求めていることが多く、年齢外の条件を満たしていたとしても同世代か年上だと断られてしまうことが何度かありました。

こういったことがあると女性は若い方が価値があるのかと自分自身に対しても疑問を持ってしまいますが、じっくりと考えてみた結果としてそんなことはないという結論に至りました。

確かに、若さには価値があります。若いということは将来があり、今後の人生において多くの可能性を持っているということでもあります。

また、若ければそれだけルックスでも優れていることがありますが、それは個人差が非常に大きいものです。

そのため、ある程度年齢を重ねた男性がその若さを求めることは理解できないこともないですが、その若さは本人のものであって男性のものにはならないため結婚相手としての絶対条件に含めることはやはり納得できないものがあります。

熟女の魅力

逆に、年を重ねた女性はそれなりの経験を積んでいるという魅力があります。

たとえば25歳と35歳であれば10年という長い期間にわたって積み重ねてきた人生経験があり、その価値は若さに劣るものではありません。

私が婚活パーティなどで複数の参加者と話をする機会が多いですが、男性が一方的に話をしているペアの場合は男性のほうが年上で、男女が均等に話をしているペアの場合は同世代か男性が年下であることが多かったのです。

このことから分かるのは、年齢を重ねた女性のほうが結婚において対等な関係を築くことができるということです。

結婚はただの同居人と生活すると言うことではなく、人生の半分を相手に背負ってもらい、自分も相手の人生を半分背負うものです。

二人の将来設計だけではなくお互いの両親のことや子どもが生まれた先のことなども二人で一緒に考えていかなければなりません。

そのため対等な関係ではないカップルではいずれ結婚生活において様々な面でズレが起こり、不幸な結末を迎えてしまうのです。

そして、今は若くとも人は必ず老います。10年という月日が経過すれば人は必ず10歳年を取り、25歳の人は35歳になります。

つまり若さという魅力はいつか必ず失われるものであり、数十年という長い期間をともにする結婚において重要なものではないはずです。

若さが取り柄の人は時が経つにつれてその取り柄が失われていき、結婚相手からすると何の魅力も持たないただの同居人になってしまう可能性があるのです。

婚活は生涯にわたる伴侶を探し求めるものであり、若さだけがアピールポイントになっている女性を探すものではありません。

婚活をしている男性がそのことに気付いてくれることを願っています。

私は婚活を続けますが、そういった男性に出会えることを期待しています。

婚活に人気です

人気婚活出会いSNS
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-管理人コラム

Copyright© 出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved.