出会い系体験談

ギャルから人妻・熟女まで!最短エッチ必勝法

クンニでイカせる【4つのプロセス】

更新日:

このページは、クンニテクニックを紹介するサイトです。クンニの愛撫テクや舌の使い方をマスターすれば、簡単に女性をオーガズムに導くことができます!

是非とも、クンニリングスのコツをマスターして、女性をあなたの虜にして下さい!

012

エッチのテクニック=クンニテクニックと言っても過言ではないくらい、エッチのプロセスの中でクンニの責め方は女性を快楽に導くためには重要です。

女性は、クンニがうまい男から離れられなくなると言われます!最近は、クンニをしない男性も増えているようで、ますますクンニのうまい男性は、女性にモテます!

クリトリスは、かわいい器官です。指や下でそっと触られるだけで敏感に反応する非常にデリケートなスポットです。
男性に例えるとペニスと同じなので、女性によって大きさや形は異なります。

クリ攻めは、クンニの根元と言えるでしょう。

クンニは、まず大陰唇(外側のビラビラ)から攻めるのが、基本です。

周りから、焦らして攻めると、お互いの興奮が相乗効果をもたらし、女性に感動の快感を与えることができます。

m

大陰唇(外側のビラビラ)や小陰唇(内側のビラビラ)から攻めた後にクリトリスを刺激すると膣まで快感が伝わります。

いきなりオマンコを舐めては、女性は、快感よりも恥ずかしさの方が勝ってしまい、十分に興奮して感じることができないのです。

特にその女性とのエッチが初めての場合や、数回程度の場合は、なおさらです!

クリトリスを丁寧に舐めて吸って快感を与えれば、女性の羞恥心は徐々になくなっていき、興奮度が高まって行くのです。

まずクリトリスから攻める

010

ゆっくりと脚を開くと彼女は、羞恥心とともに期待感を抱きます。いきなりクリトリスを責めた方が彼女に感動と快感を与えることができます。
最初は、ソフトにキスする感じがよいでしょう。

クリトリスを舌先で、左右にレロレロと舐め擦る。この舐め擦るという攻め方が、クリトリスへの愛撫の基本です。

彼女の興奮度が上がってくれば、今度は、クリトリスを根元から、舌先で舐め跳ね上げるように舐める。

舌先で突く!舌先に力を入れたり抜いたりで、強弱をつける!クリトリスは、かなり敏感なため、常に優しくを心がける。

次は、オマンコ

005

オマンコの入り口に舌をあてがい、舌先で愛液を感じるように舐め上がる。

クリトリスの根元まで繰り返しオマンコを繰り返し舐め上がりる。
(スピードは一定の方がいい!激しく舐めた方がいいと感違いしている人がおおい!)

時々、オマンコを舐め上げた時にクリトリスも舌先で舐め跳ね上げる。

最後は、クリトリスとオマンコを同時責め

juku

クリトリスを含めてオマンコ全体を舐める!大陰唇、小陰唇(花ビラ)、バギナの入り口を音を立てて嫌らしく舐める。その流れで、再びクリ責め!

バギナの入り口からゆっくりと割れ目に沿って舐め上げ、そして、今度は舐め下がる!

勃起したクリを包皮ごと口に含んで、軽くチュウチュウ吸う。この時、強く吸い過ぎないように注意!(クリトリスは過敏なため)

クリトリスのクンニの注意点

012

クリトリスは、十分に濡れる前の乾いた状態で触れられると、痛みを感じる敏感で繊細な器官です。

だから、乾いた指での愛撫より、濡れている舌でのオーラルテクは女性に喜ばれるのです。

また、舌は指と違い硬さや形も柔軟に変えることができるので、いろんなバリエーションの攻めができます。
小陰唇や大陰唇などの愛撫も舌で行うとピンポイントの刺激になり、女性は喜びます。

クンニ中に女性が腰を引くような感じがあれば、それは刺激が強すぎるという事なので、刺激を弱めましょう。

逆にあなたの顔の方に性器を押し付けるような感じがあれば、それは彼女が感じでいるサインになります。

ポジショニングですが、基本は、女性の脚をM字に開いて、小陰唇を優しく両手で開いて責めるのが基本です。

この時、唾液が多いほど、女性にとってはソフトな感覚になります!

一番大切なことは、舌の先を常に唾液で湿らせることです。唾液で彼女のアソコを常に潤す位の感覚でクンニしましょう。

彼女の性器があまり濡れていない時やクリトリス自体を責める時は、舌を丸く柔らかくして優しく責める。

そして、小陰唇や大陰唇を愛撫する時や十分に彼女の性器が濡れている時は、舌に力を入れて側面から舐め上げたりして、強めの刺激を与えながら変化を付ける。

これは、あまり知られていませんが時々息をかけるとまた違った刺激を与えることができ女性の感度もさらに上がります。

クリトリスを吸うときは、唇で包むようにして、空気が漏れないようにしましょう!


ワンランク上のテクニック

オンライン・クンニ道場

cunicunnidai


-一生使えるエッチテクニック

Copyright© 出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved.