出会い系体験談

ギャルから人妻・熟女まで!最短エッチ必勝法

hed - コピー


1
家出掲示板
第1位:PCMAX
(登録無料・18禁)
sex

家出女性と会いたいならここは外せません!

行くあてもない家出した若い女性が助けてくれる優しい男性を掲示板探しています。

アダルト掲示板の地域検索が充実しているので、希望の地域で出会いを探せます!

最近の若い娘は、写真を掲載率が高いので、好みの女性を簡単に探せます。

家出女性は、切羽詰っているので、リアクションはかなりいいです。

泊めてあげれば、エッチ確定です。

kuwasi(18歳未満利用禁止)



2
家出掲示板
第2位:ワクワクメール
(登録無料・18禁)
wakuwaku
家出中の若い娘が多い掲示板です。

アダルト掲示板では、若い家出娘が泊めてくれる男性を探しています。

写メを掲載している女性が多いので、あなたの好みの女性が簡単に見つかりますよ。

優しくしてあげれば、いい事ありますよ!

避妊はして下さいね!
kuwasi(18歳未満利用禁止)


3
家出掲示板
第3位:Jメール
(登録無料・18禁)
jj
訳ありの20代や30代の家出女性が多いですね。

独身もいますし人妻もいます。

人妻の場合は、夫婦喧嘩やDVといったところでしょうか!

こんなに家出する女性がいるのかと思いますね~。

地域別・目的別のアダルト掲示板が充実しています。
kuwasi(18歳未満利用禁止)

福岡家出掲示板で博多娘と膣外射精

更新日:

015

福岡は家出娘が入れ食い

俺は福岡県の福岡市内で設計事務所で働いている。

仕事の方は優秀な助手に任せているので、よっぽど忙しくなければ結構自由な時間が有り、その時間に福岡家出掲示板にログインして、遊べる女性を探していた。

いつもの様に家出掲示板を眺めていると、「ご飯をご馳走して下さい」と言う書き込みを見つけ、投稿主を確認したら、18才~21才の家事手伝いの女性だった。

俺とは20才くらいの年の差になるので、ちょっと考えたが、面白そうだったので「君から見ればおじさんだけどご馳走してあげようか?」と連絡したら、「駅前にいます、今から会えますか?」と返事が来た。

「何が食べたい?・・お酒飲める?」と聞いたら、「飲めません・・イタリアンがいいです」と答えたので、俺は駅前に有るバス亭の一番左側で待つ様に言って、服装を聞いてから車で駅に向かった。

駅に着き約束したバス亭に行くと、教えてくれた通りの服装をした女性が立っていたので声を掛けると、間違いなく連絡した彼女だった。

aa

20歳も年下の家出娘と出会う

彼女は茶色に染めた髪を後ろで結んでいて、指には今風の女の子同様にネールが施されていたが、化粧はそれほど濃く無くて、見た目はプロフ通りに20才前後に見えた。

俺が「待った?」と聞くと、「いえそれ程」と答え、「こんなおじさんで大丈夫」と聞いたら、「ぜんぜん大丈夫です」と答えたので、駅ビル内に有るイタリアンの店に連れて行った。

俺が「仕事は?・・・学生じゃ無いよね・・?」と聞くと、家の仕事の手伝いをしていて今日は休みだと答え、「いつもご馳走してくれる男性を探しているのか?」と聞いたら、「今日が初めてです」と答えた。

家は何処に有るのか聞いたら、言いたく無さそうにしたので、それ以上は聞かずに、「今日は何していたのか?」と聞くと、さっきまで昨日泊めて貰った友達と一緒だったと言った。

家に帰らなくていいのかと聞くと、「家にはもう戻らない」と言うので、俺はびっくりして「戻らないって・・・それじゃあ家出するって事?」と確認したら、頭をコクンと下げて頷いた。

「おいおいちょっと待てよ!・・それじゃあこれからどうすんだ?」と聞いたら、広島に高校時代の親友がいるので広島に会いに行くと言う。

お金はあるのか聞いたところ「少し」と答えた。

俺は少し困惑していた・・・家出女性と知って「このままで良いのか?」という思いと、「上手く行けば抱けるかもしれない」という思いが交差し、「抱けたとしてもその後どうする?」と考え込んでしまった。

エッチ確定の家出娘の一言

注文した料理が来たので一緒に食べていたら、彼女が急に「今日泊めて貰えますか?」と聞いて来た。

「泊めてって・・俺の家に?」とびっくりして聞き返したら、また頭をコクンと下げ食べ続けた。

006

おそらく彼女は、俺が独身で遊び人だと思っているのだろうが、俺には妻もいるし子供もいる・・・俺の家に連れて行って泊める事など無理なのだ。

迷っていると彼女が、「泊めて貰えたら自由にしていいですよ」と言って来たので、昨日泊めて貰った友達の家では駄目なのか確認したら、「二日続けては無理」と言うので、俺は覚悟を決めて、事務所の有るビルの隣に、倉庫として借りている部屋が有るのでそこに連れて行くことにした。

その部屋が有るビルは少し古いが、風呂もトイレも台所も有るし、俺が仕事で遅くなった時に泊まれるように布団も用意していた。
食べ終わると、彼女を連れて車でその部屋に向かった。

部屋に着くと、「ここがあなたの家?」と聞いたので、訳を話すと彼女は喜び部屋の中を見て回った後、「お風呂入れましょうか?・・エッチしてから帰るでしょう?」と言った。

俺は苦笑いしながら「ああ・・・そうだね」と言い、彼女が風呂の準備をしている間に、布団を敷き、途中で買って来た缶ビールを飲んだ。

風呂にお湯が溜まったら、彼女を先に入らせ、俺が上がって来た時には彼女は布団の中にいて緊張している様だった。

006

俺も布団に入り、彼女を見ながら「キスは?」と聞いたら、笑いながら手で×を作ったので、彼女の張りの有る乳房を揉みピンク色した乳首を吸った。

手を股間に持って行きアソコを探ろうとしたが、あまり足を開こうとしないので、クリを中心に攻め、攻めながら身体を起し、アレを彼女の口元に持って行きフェラを要求した。

膣外射精でフィニッシュ

彼女は少しだけ舐めて手を離したので挿入する事にし、「ゴムが無いけど生でいいか?」と聞いたら、「いいけど中には出さないでね」と言うので、「大丈夫だから任せなさい」と言って、彼女の股の間に身体を移し正常位で挿入した。

彼女は両腕で顔を覆っていたので、感じていたかどうか良く分からなかったが、小さな声で喘いではいた。

020

俺は、こんな若い娘とエッチしている感激に浸りながら、最後は彼女のお腹の上に大量に発射した。

それから彼女はずっと布団の中にいたので、俺は服を着てから、彼女が脱いだ服の上に少しのお金を置き、「また朝来るから」と言って帰宅した。

翌朝見に来ると、彼女はもう出て行った後で、「お金ありがとう」と書いた紙がテーブルの上に置いてあった。最高の出会い系体験でした!

家出掲示板が熱い!

おすすめ家出掲示板
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hdeai

-家出掲示板

Copyright© 出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved.