出会い系体験

出会い系でエッチ

こじらせ女子出会いSNS体験記

更新日:

hed - コピー
こじらせ女子の私は、出会い系にハマっていたときがありました

顔も知らない相手とメールしたり、電話したり。

会ったこともないのに付き合ったり。会ったこともないのにケンカして別れたり。冷静になって考えるとおかしな話ですよね。

こじらせ女子なんです・・・。

すごく好きになってしまった時がありました。電話をするだけでドキドキして話せず、遠距離で会えず想いは募るばかり。

その時のこじらせ女子の私は疑うことを知らない、もともと騙されやすいタイプなので、きっとまんまと騙されていたんですよね。

結婚も約束してたりして・・・。

私の周りの友達や家族にも、彼氏がいると公言し、騙されているんだからやめなさいと言われていました。

でもそんなはずはない、毎日電話してる、メールしてる…それだけなのに。

名前や住んでるところや学校まで隠さず話してしまっていました。今考えたら末恐ろしいです、本当に。

こじらせ女子出会い系で男と会う

ある日の事です。

もちろんバイト先まで相手に教えていました。バイトの同僚から、『彼かっこいい人だね』そう言われました。

遠距離すぎるくらい遠かったので驚きましたが、会いに来てくれたんだと思いました。

そしてすぐに電話したら、もう帰ったから会えないと言われました。

バイトの同僚に聞いたら、私に内緒で私がバイトがお休みの日に来たみたいでした。そしてまたある日、兄に『お前彼氏もう会ったの?』と言われました。

兄の学校も話していたので、兄の学校に彼が会いに来たそうです。私は『どうして私に会いに来てくれないの?』と問い詰めましたが、恥ずかしいからと言われ、その時もそこまで気にしていませんでした。

そしてついに私がいないときに、家まで来たそうです。

私が嘘をついていないか、確認しにきたのか。そんな安易な事を思っただけで、当時は『ね、嘘ついてないでしょ?』と彼に言いました。

私はついに彼と初めて会う約束をしました。付き合ってからもう一年たった頃です。

彼が私の家の方まで来てくれるということで、家の近くの方で約束しました。

『白い服だよ』『下は黒いズボンだよ』『今後ろの噴水の前にいるよ』

電話をしながらドキドキワクワクして後ろを振り返りました。

するとそこにいたのは……………74歳の老人でした

バイト先や、兄の学校や、家に来たのは、その老人が頼んだ身代わりの方でした。

私は逃げました。ただそこから走って逃げました。私はその老人と連絡をとるのはやめました。

周りの人や家族にも本当の事は言わず、別れたと言いました。

出会い系にハマることはその出来事があってからもうなくなりました。

こじらせ女子の私は、今もこじれたままです(^_^;)

こじらせ女子にオススメ

人気出会い系SNS
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
sex

-管理人コラム

Copyright© 出会い系体験 , 2018 All Rights Reserved.