出会い系体験談

ギャルから人妻・熟女まで!最短エッチ必勝法

出会い系で女性と会えるメールテクニック

更新日:

出会い系やSNS、婚活サイト・・・。

ネットの出会いツールは多々ありますが、一番難しいのが実際に「会う事」です。

出会いサイトや掲示板で、何通もメールを送っても返信が全くないと疲れてしまってあきらめる人も多いです。

そんな男性に向けて、出会い系のメールテクニックを紹介したいと思います。

003

出会い系のメールテク

①ファーストメール

女性に送る初めてのメールで、その女性ごとにメールの文面を考えていたら手間がかかってしょうがないと思います。

でも、これをしている男性が結構多いんです。これは、時間の無駄なので、やめましょう。

まず、ファーストメール用の定型文を1つか2つ作成して下さい。

例:「始めまして、○○です。プロフ見ていいな~て思って、メールしました。(しちゃいました)よかったら、メールしませんか?」

これで、充分です。でも前提条件は、自分のプロフィールをちゃんと書いている事です。

女性は、メールを送ってきた男性のプロフィールを必ず見ますから。

これくらいのファーストメールを気になった女性に片っ端から、コピペして送って下さい。

005

②セカンドメール

片っ端から送ったファーストメールで返信があった女性には、ちょっと内容を考えます。

まず、質問があれば、それに軽く答えましょう。

そして、今度は、こちらからひとつ質問をしましょう。

それは、なんでもかまいません。「趣味」や「好きなタイプの男性」、「好きな食べ物」、「活動場所はどの辺か」等々・・・。

ひとつ例を挙げると、例えば、ファーストメールに対して、仕事を聞かれ返信があった場合、

「○○さん、メールありがとう。仕事は、アパレル関係です。○○さんは、何関係ですか?ところで、○○さんは、買い物とかご飯は、いつもどの辺に行くの?」

って、感じです。深く考えないで下さい。質問に答えて、同じ質問を女性に返す。

ポイントは、できるだけ文面に相手の女性の名前を入れてください。そうすると相手の女性に、親近感を与えることができます。

そして、今度はこちらから質問する。

セカンドメールの質問もいつも同じで問題ないです。相手が違うわけですからね。

どうでしょう?セカンドメールまで特に悩む事は無いですよね。セカンドメールもほとんど定型文ですからね。

003

③サードメール

セカンドメールに返信があって、初めて考えながら返信しましょう!

お互いの情報を少しずつ掘り下げていく感じですね。

もう、例文は書きません。ここからは、自分で考えてください。

でも、遅くてもこちらから5~7回目のメールで、「その女性と会いたいと思っている」という意思表示をして下さい。

早いと思いますか?早くないですよ。

あまり、だらだらとメールばかりしていると相手の女性は、飽きてきます。そのうち、返信が来なくなる事もあります。

それは、あなたがどういうつもりでメールしてくるのか分からなくなるからです。

忘れないでほしいのですが、女性がメールのやり取りをしているのは、貴方だけではないのです。

他にもきっと出会い系サイトで知り合った男とメールのやり取りをしています。

あなたが、だらだらとメールをしている間に他の男性に「会おう」と誘われれば、そっちになびくでしょう。

それを防ぐために、早めにお茶かご飯に誘ってください!

OKならどんどん会う約束を進めてください!感触が悪ければ、次の女性を見つけるだけです。

007

メールは、シンプルイズベスト

セカンドメールまでは、ほとんど定型文なんで、それほど労力を使っていません。

深く考えずに、上記を繰り返すだけで、かなり効率的に女性と会える確率は上がると思います。

ネットでの出会いは、実は会うまでが一番難しいのです。

会えれば、かなりの確率であなたが、望む関係に持っていくことができます。

女性のレベルが高い!

オススメ出会い系
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hdeai

-女性を口説くメールテクニック

Copyright© 出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved.