出会い系体験

出会い系でエッチ

hed - コピー
エッチな熟女や人妻多数
1
第1位:PCMAX
(登録無料・18禁)
sex
ここは、絶対はずせない!管理人一押し出会いSNS!

サイトの雰囲気は、かわいい感じですが、熟女や人妻の登録がかなり多い!
大手サイトならではの安心感が人気の理由! アダルト掲示板カテゴリーが、とにかくエロく熱い!

浮気や不倫目的の人妻や熟女の書き込みがすごいんです。

熟女や人妻は、年齢や自分が結婚しているという引け目から、会うまでのハードルが若い娘に比べて結構低いです。メールの返信率もかなり高め!

そして、会えればほぼエッチできちゃいます。

一夜限りの夜を楽しむかそのまま浮気や不倫関係を続けるかはあなた次第です!

kuwasi(18歳未満利用禁止)



2
第2位:ラブサーチ
(月額2000円~)

月額2000円~の老舗サイト!

年齢層も18歳から50代まで幅広くいろんな出会いが楽しめまする正統派の出会いSNS。

既婚者も登録可なので、人妻もかなり多いです。

有料サイトの安心感から、浮気希望の人妻・熟女が多数登録中!

恋活・婚活から大人の割り切り出会いまで、いろんな出会いが楽しめます!

kuwasi


3
第3位:Jメール
(登録無料・18禁)
jj
こちらも人気の出会いSNSです。

アダルト出会い掲示板が人気です!

利用した印象では、20代から30代位の若妻が多いです!18歳や19歳もいましたね!

早くに結婚してしまって、まだ遊びたいって感じですね!

もちろん、離婚する気はありませんので、遊びのエッチには最適です。

この世代の女性は、エッチすることのハードルが低い・・・。

旦那さんの事を考えると気の毒ですが・・・。

ちゃんと、避妊はしましょうね!

kuwasi(18歳未満利用禁止)

出会い系サイトで出会ったSMの熟女女王様

更新日:

SMを楽しむ!

大阪市内に住む37歳の独身サラリーマンです。

この年齢になって独身というと周りのみんなはゲイではないかと疑ったりしますが、今までに何人もの女性と付きあい結婚も考えた事があるので決してゲイではありません(男性経験もありますが…)。

なぜ私が独身のままかというと…ゲイであった方がマシな位「ドМ」な性癖だからなのです。

中学生時代から既に自虐をしていた根っからドМな私は、出会い系を利用してSMの女王様との出会いを求めました。

身長や体重などのプロフィールと共に、どんなプレイが好きなのか、どんなプレイが可能か…今までの経験や希望を基にできるだけ詳しく書き込みを行いました。

nori

アラフォー熟女のSM女王

そんなある日、同じ大阪市内にすむ44代の熟女からメールがありました。

その熟女は過去に女王様として数人のМ男を調教しており、結婚を機にSMから遠ざかっていたようです。しかし、最近無性に男をいじめてみたくなった。そんな内容のレスでした。

早速私はレスを返し自己紹介を致しました。もちろん奴隷としての立場の言葉使いで…。

熟女の女王様も気に入ってくれたようでその日から女王様としての言葉使いでやりとりをするようになりました。

スマホを介してのやりとりでしたが、気持ちの上では女王様の足元にひれ伏している気持ちでお話をさせて頂きました。

そんな私の態度をお気に召したのでしょうか。女王様からデート(調教)のご下命がありました。

待ち合わせは大阪駅近くの路上。目印の服装をして待っていると黒塗りの外車が目の前に停まりました。

ついに熟女の女王様とご対面

窓を下げサングラスをした女性の姿は、まさしくお聞きしていた目印通りのファッションでした。

「乗りなさい」…冷淡にも情熱的にも聞こえる声をかけらえれ我に返った私は助手席のドアを開け車内に乗り込みました。

挨拶をしようとすると「後でいいから」と言われ、しばらく無言で外を眺めていると川沿いにある公園の駐車場に入りました。

状況が分からずキョトンとしていると女王様が先に車から出られトランクを開けて荷物をおろしていました。

あわてて車から出て女王様の元へ行くと、トランクの中には大きなバッグがあり、その中にはラバー製のマスクや猿轡、鞭や蝋燭、極太のバイブや低周波治療器のようなもの等など、色々な調教グッズが入っていました。

「本格的な調教をする前にここで私の奴隷としての誓いをしなさい」

大きく脚を広げ、ピンヒールを鳴らしてご下命されます。どうして良いか分からずオロオロとしていると、「服を全部脱いでラバースーツを着なさい」と言われました。

人通りが少ないとは言え、日中の公園で裸になってラバースーツを着るなど想像しておらず、気持ちとはうらはらに興奮で私のアソコははちきれんばかりでした。

ピンヒールで股間責めの快感

裸になった私のアソコに気付いた女王様は冷たく笑ってピンヒールで股間を責めだしました。

「いやらしいわね…私の体を見て興奮するなんて生意気」。そう言うが早いか手にしていた鞭で勃起したアソコを打ち出しました。

人の目も気にならないほど、強烈な苦痛と同じほどの快感を味わい、私は危うく逝ってしまいそうになりました。

先っぽのいやらしい液体を指でぬぐいイヤラシク舌で舐めとりながら女王様は言いました。

「失神するまで責めてあげるから逝き狂いなさい…」

ラバースーツを着て猿轡をし、アソコをコックリングでギリギリと締め付けられた私と女王様は、あるマンションの1室に入りました。

そこはSМクラブかと思うほどの本格的な吊り具や道具が整然と並んでおり、今までみたとこもないような広さの部屋でした。

「今日からあなたはここで私の調教を受けるのよ」

聞くと彼女のご主人が保有しているマンションで、そこの1室をプレイルームにしたとの事。

女王様は私の前で洋服を脱ぎ去り、ハイレグのラバー製のパンティ1枚のお姿で立っておられました。

「このようなご調教を頂ける事になり、私は本当に幸せでございます。女王様の所有物として女王様のお気に召すまでお好きなようにご利用くださいませ」。ご挨拶とともに土下座をした瞬間、1本鞭の乾いた音と激痛が背中を走りました。

何十回、何百回もの鞭で背中が燃えるように熱く意識が薄れてきます。

もうダメかもと思った瞬間、強烈なアンモニア臭を嗅がされ意識が基に戻されました。

そしてまた永遠かと思うほどの鞭打ち…。失神したくてもできず、失禁しそうになってもコックリングで締め付けられて1滴たりとも出させてもらえません。

たまらないアナル責め

鞭打ちが止まったと思ったのもつかの間、アナルに強烈な刺激の液体が流し込まれます。

驚きもがく私に女王様は冷笑と共に言いました。「グリセリンの原液とビールのブレンドよ」と。

炭酸でお腹が膨れあがり強烈な便意を催しました。

大便が出てしまうと思った瞬間、肛門を押し広げられ、空気で更に広げながらアナル栓が装着されました。

腸が膨らむ痛み、排泄できない苦しみに痙攣する肉体を鞭で打ちながら、私を見下ろす女王様は、とてもいやらしい。

そんなSMプレイを月に1回のペースで出会い系体験を楽しんでいます。

私が結婚しなかったのは、この女王様と出会うためだという幸せで充実した奴隷人生を送っています。

SMの女王様もいるよ
大人の出会いSNS
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
sex

-熟女出会い

Copyright© 出会い系体験 , 2018 All Rights Reserved.